高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノ エナジー)」を搭載! ランニングシューズ「WAVE REVOLT」8月上旬に発売決定!

ニュース

反発性が約15%、柔らかさが約17%向上!

 
ミズノが独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノ エナジー)」を搭載したランニングシューズ「WAVE REVOLT(ウエーブ リボルト)」が、8月上旬から全国のミズノ品取扱店で発売される。

「WAVE REVOLT」は、従来のソール素材(※1)と比較し反発性が約15%(※2)、柔らかさが約17%向上(※3)した、新素材『MIZUNO ENERZY』を搭載し、柔らかく接地し、そして反発を高く得られることで、これからランニングを始めようとする方に、スムーズで快適なランニング体験を提供する。

※1 U4ic(ユーフォリック)
※2 鉛直方向に圧縮した場合の比較(当社比)
※3 %は従来のソール素材(U4ic)と材料性能のみについて比較したもので、製品性能は設計等により効果や感じ方が異なります。反発性は鉛直方向に圧縮した場合の比較(当社比)です。(向上度合いを示し、生産上、数値はばらつくことがあります)

<「WAVE REVOLT」の特長>

①ソールに高反発素材「MIZUNO ENERZY」を搭載

 
新素材『MIZUNO ENERZY』は、柔らかさによってためた接地時のエネルギーを、ロスを少なく反発させるミズノ独自の新素材で、総合スポーツ用品メーカーとしてシューズカテゴリー以外の用具開発を通して培った反発性に関する知見を活用して開発された。
https://www.mizuno.jp/technology/mizuno_enerzy/

②ミズノの基幹機能である「MIZUNO WAVE(ミズノ ウエーブ)』(※3)を採用
※3 シューズのソール部に波形形状を取り入れることで、縦方向の衝撃を吸収し横方向のズレには安定性を発揮するミズノの基幹機能だ。

③中足部接地を促すソール構造を採用

≫「WAVE REVOLT」の詳細はこちら

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事