売上高1400億円にV字回復の「学研」。奇跡の復活を果たした宮原博昭の改革手腕に迫る/カンブリア宮殿

ニュース,TV・エンタメ

©テレビ東京

 
カンブリア宮殿【幼児から高齢者までを徹底サポート】
2020年3月19日(木)22:00~22:54

少子化と出版不況の影響などで2009年に「学習」と「科学」を休刊すると売り上げがガタ落ちし、経営危機に陥るが奇跡の復活を果たした学研の改革手腕に迫る!

♪「まだかな、まだかな~学研のおばちゃんまだかな~」のCMで知られ、かつて子供たちに圧倒的な人気を博したのが、学研の月刊誌の教材「学習」と「科学」。学研は最盛期には、「学習」「科学」を中心に年間1000億円を稼ぎ出していたが、少子化と出版不況の影響などで2009年に「学習」と「科学」を休刊すると売り上げがガタ落ちし、経営危機に陥る。

その休刊から10年経った今、学研は売上高1400億円にV字回復、10期連続増収を達成していた。その立役者が現社長の宮原博昭だ。

これまでの教育出版の一本足打法だった事業を見直し、学習塾の全国展開や、高齢者向けの介護施設の運営や医療福祉事業にまで進出し、奇跡の復活を果たした、宮原の改革手腕に迫る!


©テレビ東京

©テレビ東京
番組概要

タイトル
カンブリア宮殿
【幼児から高齢者までを徹底サポート】

放送日時
テレビ東京系 2020年3月19日(木)22:00~22:54

出演者
【ゲスト】株式会社学研ホールディングス代表取締役社長 宮原博昭
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子

「カンブリア宮殿」(番組公式ページ)

※この記事はauテレビでも掲載されました。
http://sp.tvez.jp/(スマートフォン向けサイトです)

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事