「機内モード」を使うのは飛行機に乗るときだけじゃない!使える活用例を紹介!

モバイル,恋するスマホ

機内モードとは?

スマートフォンから発している電波には、精密な電子機器や医療機器に影響を及ぼす可能性があり、病院や電車の優先席などで電源を切るように求められます。

また、飛行機に乗ると「スマートフォンを機内モードにするか電源をお切りください」とアナウンスされますよね。
これは、スマートフォンが発する電波が飛行機の機材に影響を与えるといわれているためです。

ちなみに、スマホの電源を切らなくても大丈夫だろう、と思っている方もいるかもしれませんが、国土交通省は日本国内を飛ぶすべての飛行機に対して「航空機内の電子機器の使用制限」を設けています。
以前より規制は緩和されましたが、必ず機内モードにするか電源を切る必要があります。

では、話を戻します。

「機内モード」は、電源をオフにすることなく「電波を発しない状態」にすることができます。
「機内モード」にすると、以下の機能が自動的にオフになります。

・Wi-Fi
・Bluetooth
・モバイルデータ通信
・GPS

クイックメニューから確認してみると・・・


機内モードをオフの状態

 

機内モードをオンにすると


Wi-Fi、Bluetoothが自動的にオフになった

 

あとから各機能をオンにすることはできます。


Wi-Fiをオンにした

 

機内モードの設定方法

それでは「機内モード」の設定方法を紹介します。

Android・iOSともにクイックメニューと設定アプリ2つの方法で設定が可能です。
※クイックメニューは主要な機能が簡単に設定できるものです。機内モードの他にWi-FiやBluetoothの接続もここからできます。

【Androidの場合】
※画像は、Xperia XZ3

■ クイックメニューから設定する

 


ここで設定できる(画像はオフの状態)

 

クイックメニューに表示されていない場合は、編集画面から追加できます。
追加したいアイコンを押しながらドラッグして、上段に移動させます。


機内モードを追加する

 

■ 設定アプリから設定する
1.設定アプリから「ネットワークとインターネット」を開く

 

2.機内モードの設定をする


オンの状態

 

【iPhoneの場合】
※画像はiPad

■ クイックメニューから設定する

 


オンの状態

 

■ 設定アプリから設定する
1.設定アプリを開く

 

2.機内モードの設定をする


オンの状態

 

「機内モード」の活用例

それでは、最後にこの「機内モード」を使った活用例を紹介します。

・最強のマナーモード
データ通信を行わないので、電話(通話)・アプリ・メール等の通知が届きません。
ある意味、最強のマナーモードとなります。

【こんなときに使える!】
・会議や映画館など、静かな場所でマナーモードにするとき
・動画撮影中に着信や通知がきても余計な音が入らない

※注意!
アラーム設定をしていると、音がなります。
これはデータ通信などとは無関係だからです。
アラーム設定している場合は電源を切る必要があるのでご注意ください。

・バッテリー消費が節約できる
機内モード中はデータ通信を遮断しているので、電池の減りが少ないです。
とにかくバッテリーの減りを少なくしたときは機内モードへ。

・データ通信量が節約できる
月末にデータ通信料を節約したいときなど、モバイルデータ通信をオフにできます。
ネットにつなげるときはWi-Fiで利用できます。

・スマホ充電が速くできる
機内モードにすることで、データ通信やWi-Fi、Bluetoothの接続による電力の消費を抑えられるため、バッテリーの消費量が減り、充電速度があがります。

・海外利用時など高額なモバイル通信料を防げる
飛行機に乗ったときに「機内モード」にしていれば、海外に到着しても高額なモバイル通信量が発生するのを防げます。
もし海外で使う際には、Wi-Fi接続や現地SIMカードを利用し日本国内のモバイルネットワークに接続しないようにすれば高額な通信料を払う必要がありません。

 
////////////////////
今回は、「機内モード」についてご紹介しました。

「機内モード」は飛行機に乗るときだけに使う機能と思っている方も多いかもしれませんが、あらゆることが節約できる便利な機能です。
ぜひ様々な場面で活用してみてください!

また、電話やネットがつながらないときは、もしかすると「機内モード」に設定されているかもしれません。
あわてずに確認してみてくださいね。

このアプリは「恋するスマホ」で紹介される予定です。
FM NACK5(埼玉・79.5MHz)の「恋するスマホ」(毎週火曜26:40-26:50)では便利なアプリやサービスを紹介しています。
恋するスマホツイッターで最新情報をぜひチェックしてみてください!
この記事を書いた人
ウィルメディア編集部

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事