YouTubeアプリの基本操作と便利な使い方をご紹介!自分だけの再生リストとは?

モバイル,恋するスマホ

YouTubeとは?

YouTubeは最新のミュージックビデオ、ゲーム、ニュースなど、世界中すべての動画をあらゆるデバイスで無料視聴できます。

また、あらゆる世界のニッチな動画などもUPされています。
(ASMRやゲーム攻略など)(★ASMRに関連する記事はこちら

そして、YouTube Premium(1,180円/月)になると下記のような特典があります。

・広告なし
いつでも広告なしでYouTubeが視聴できる

・バックグランド再生
他のアプリを使っているときやロック画面のときでもバックグランドで動画が再生できる

・動画の一時保存
インターネットが使えないときでもオフラインで視聴可能

・YouTube Music Premium
広告なし、オフライン、ロック画面の状態でもYouTube Musicが視聴できる

音楽ストリーミングサービスとしても利用しつつ、動画のバックグラウンド再生やオフライン視聴を楽しめるのでPremium会員になっている人も多いよう。
気になる方は、1か月間無料で体験できるので試してみるのもいいかもしれません。

YouTubeのアプリとブラウザの違いは?

YouTubeは、アプリ・ブラウザどちらからも視聴できます。
画面表示は異なりますが、基本操作はアプリもブラウザもほとんど変わりません。

ただ、最初に利用するきっかけが違うのではないかと思います。
「●●はなんだろう」とブラウザで調べた結果、「動画」や「サイト(ページ)」が表示され、私たちはどちらか選んで閲覧します。
一方、YouTubeアプリを利用する場合は「●●の動画を調べよう(見たい)」と思って検索しているという違いがあるかと思います。

機能面の違いを比べると、アプリには「通知機能」があります。
通知を設定しておくと、登録チャンネルの新規動画がUPされたときなどお知らせが届きます。
常に最新の情報が欲しい人は、アプリを使ったほうが便利です。

YouTubeアプリの基本操作

YouTubeは、Googleアカウントでログインすることで、様々な機能が使えます。
(ログインしなくても動画は視聴できます。)

【ログインするとできること】
・チャンネル登録
・再生履歴の確認
・再生リストの作成
・動画投稿
・コメントの書き込み
など

それでは、YouTubeアプリの画面を元に基本操作を解説します。


アプリ画面(ホームタブ)

 

①キャスト
キャストすると、テレビなど大画面で動画を見ることができる。

②カメラ
動画を録画したり、ライブ配信を開始したり、スマホから動画をアップロードできる。

③検索
YouTubeの動画を探すときに使う。
「マイクマーク」から音声検索も可能。
入力したキーワードから関連される動画も表示される。

④ホーム
自分専用のおすすめの動画が表示される。
気になる動画をタップすれば再生できる。

⑤急上昇
現在人気の動画が表示される。


急上昇

 

⑥登録チャンネル
自分がよく見るチャンネルを登録しておくと、登録チャンネルの動画だけがチェックできる。


登録チャンネル

 

⑦受信トレイ
メッセージと通知がまとめられる。


受信トレイ

 

⑧ライブラリ
最近視聴した動画や履歴などが確認できる。


ライブラリ

 

YouTube応用編~再生リストを作成~

最後にちょっと便利な使い方の紹介です。

時間がないときは気になる動画を片っぱしから「保存」して「あとからまとめて視聴する」ということができます。
さらに、プレイリストを作成することで、動画をジャンル別に分けておくことができ、これもあとから視聴するときに見やすくなります。

他にも、出先でスマホからリストに追加しておいて、帰宅後テレビなどの大画面で動画を見直すという使い方もできます。

■「後で見る」に保存する方法
気になる動画を開き「保存」をタップする


赤枠をタップ

 
「後で見る」というリストがもとから作られているので、そこに保存されます。
もし保存先を変更したいときは、変更をタップします。


保存完了

 

チャンネル登録したい場合、「チャンネル登録」と書かれた赤文字をタップします。


チャンネル登録すると「登録済」と表示される

 

また再生リストは自由に作ることができます。

■ 再生リストの作成方法
1.ライブラリ > 再生リストから「新しい再生リスト」をタップ


赤枠をタップ

 
2.登録する動画を選択


チェックをいれたら「次へ」

 
3.リスト名を入力し公開設定を選択

 


公開設定は選べる

 

公開や限定公開に設定すると、再生リストを共同で編集できるようになります。
共同編集者は、自由にプレイリストに動画を追加できるようになるので、例えば、家族で子ども用の動画を見つけたら、追加していくという使い方ができます。

ただし、共同編集者は動画を追加できますが、削除は自分が追加した動画のみとなります。

 
///////////////////
今回は、「YouTube」についてご紹介しました。

危険なチャレンジやいたずらなどが話題になるYouTubeですが、今は規制が厳しくなり、1000万人以上が登録するチャンネルが削除されることも。

世界中のユーザーが集まるコミュニティになっているYouTube。
見るほうも投稿するほうも、正しい使い方で動画を楽しみましょう。

このアプリは「恋するスマホ」で紹介される予定です。
FM NACK5(埼玉・79.5MHz)の「恋するスマホ」(毎週火曜26:40-26:50)では便利なアプリやサービスを紹介しています。
恋するスマホツイッターで最新情報をぜひチェックしてみてください!
この記事を書いた人
ウィルメディア編集部

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事