スマホで動画撮影中に写真を撮る方法。合わせて覚えたい動画サイズの基礎知識!

モバイル,恋するスマホ

スマホで動画を撮るにはどのサイズがいい?

動画を身近に撮れるようになった今、動画サイズを気にせず撮影していませんか?

最近のスマホで撮影できるサイズは、だいたいこの4種類。
解像度が高いほど、よりキレイな動画が撮影できます。(解像度の高い順に紹介)

■ 4K(解像度:3840×2160)
フルHDの4倍の画素数で撮影でき、再生中に2倍ズームしてもフルHDの解像度を保つため、きれいな動画になるのは間違いなしです。
ただし、データ容量は大きくなるので、こまめにバックアップをとるなどしてスマホの空き容量に気を付けてください。

■ フルHD(解像度:1920×1080)
パソコンでの再生も綺麗です。テレビ画面でも十分綺麗です。

■ HD(解像度:1280×720)
フルHDに対応したパソコンやテレビが多いので、HDのスマホ動画を再生すると少し画質が悪いと感じるかもしれません。

■ VGA(解像度:640×480)
画角が小さくなるので、パソコンで再生すると荒さが少し目立ちます。
キレイな動画を残しておきたいときにはおススメしませんが、データ量を軽くしたいときなどに使えます。
 

参考までに各サイズで動画を撮ってみました。
同じ秒数を撮影しても、これだけファイルサイズが変わってきます。

▼撮影時間:8秒
ーーーーーーー
4K:68MB
フルHD:21MB
HD:13MB
VGA:4MB
ーーーーーーー

撮影した素材にもよると思いますが、個人的には、VGA以外はそれほど違いが気になりませんでした。
参考に「フルHD」と「VGA」の動画を比較してみてください。

▼「フルHD」

 

▼「VGA」

 
私は思い出として動画を撮ることが多いので「フルHD」を基本にしていますが、そうでなければHDぐらいでも良いかと思います。

ちなみに、サイズを変えるときはここで変更します。
※画像は、Xperia XZ3


動画撮影画面で「設定」から変更

 


ここからサイズを選べる

 

ちなみに、Xperia XZ3では、「フルHD」と「フルHD(60fps)」の画質があります。
このfpsは、1秒間のコマ数となり、60fpsのほうがよりなめらかに撮影できます。

また、HDR機能がついているスマホもあります。
HDRは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称。肉眼で見た映像に近い色域やコントラストを実現する技術です。明暗に差のある場合などでも、このHDRを「オン」にすると見た目に近い動画が撮れます。

撮影中に写真を撮る方法

なかなかいい写真が撮れなくて何回も取り直し、なんていうときは「動画」で撮影してみましょう。
花火大会やイルミネーションなど綺麗な景色を写真に収めるのはなかなか難しいです。『迷ったら動画』です!

また、動画を撮影しながら写真を撮ることもできるんです。
撮影された動画から静止画像を切り出す方法もありますが、動画編集ができない方や面倒な方には、この「動画を撮影しながら写真を撮る」方法がおすすめです。

この機能は、Android・iPhoneともに同じです。
まず、カメラを起動し動画を撮影します。そして画面に表示される「カメラボタン」をタップすれば写真が撮れます。

▼ Android
※画像は、Xperia XZ3


赤枠をタップすると写真が撮れる

 

▼ iPhone


赤枠をタップすると写真が撮れる

 

残念ながら、iPadにはこの機能がありません。

動画を撮るときに注意すること

一番気になるのが「手ぶれ」
ズームをすると手ぶれがひどくなるので、できるだけ被写体に近づいて撮ることをおすすめします。
遠くにある景色を撮るときには、難しいですが・・・。

最近では、この手ぶれ防止に「ジンバル」や「スタビライザー」といった機器を使う人も増えています。
これらの機器にスマホを固定すると内蔵のモーターや重りなどによって水平が保持されます。カメラを一定の向きに保つことができるので、揺れや傾きを軽減できます。これらの機器を使ってみるのもおすすめです。


ジンバル

 

 
//////////////////
今回は、スマホの動画撮影についてご紹介しました。

動画撮影中に写真を撮る方法は簡単で便利なので、ぜひ一度使ってみてください。

プロレベルの写真や動画が簡単に撮れるようになり、スマホカメラの性能は日々進化しています。
設定でいろいろな動画を撮れるので、ぜひいろいろと試してみてください!

このアプリは「恋するスマホ」で紹介される予定です。
FM NACK5(埼玉・79.5MHz)の「恋するスマホ」(毎週火曜26:40-26:50)では便利なアプリやサービスを紹介しています。
恋するスマホツイッターで最新情報をぜひチェックしてみてください!
この記事を書いた人
ウィルメディア編集部

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事