相場英雄原作の政治サスペンスを玉山鉄二主演で連続ドラマ化! 「連続ドラマW トップリーグ」WOWOWで10/5から放送スタート

ニュース

昭和史に残る疑獄事件を追う中で現在の官邸最大のタブーが浮かび上がる

 
“トップリーグ” とは、総理大臣や官房長官、与党幹部に食い込んだごく一部の記者のこと。昭和史に残る疑獄事件を追う中で、官邸最大のタブーを暴く、「連続ドラマW トップリーグ」が10月5日(土)からWOWOWで放送内容がスタートする。

大手新聞社の政治部記者で、官房長官番記者としてトップリーグへと上り詰めていく主人公・松岡直樹を演じるのは玉山鉄二。また松岡と同期で、現在は週刊誌のエース記者として活躍する酒井祐治を池内博之が演じる。
ほかにも、小林薫、陣内孝則、小雪、佐久間由衣、光石研、佐野史郎など実力派キャストが集結。都内の埋め立て地で “旧紙幣1億5千万円” が発見されたのをきっかけに、政界の深い闇に挑んだ記者たちの闘いの姿を描く。

原作は、「震える牛」「不発弾」など、社会のタブーに切り込みその闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄。本作は、首相官邸を舞台に現在日本が抱える問題を浮き彫りにしながら、昭和史に残る一大疑獄事件の謎に迫り、官邸最大のタブーに鋭くメスを入れていく。
調査を進める中で明らかになる衝撃の事実とは。ブラックボックス化された官邸内では何が起きているのか。権力とメディアの裏側を描いた衝撃作!

番組情報

タイトル
連続ドラマW トップリーグ

放送日時
10月5日(土)スタート全6話[第1話無料放送]
WOWOWプライム 毎週土曜22:00~[字]

出演
玉山鉄二、池内博之、佐久間由衣、光石研、長谷川朝晴、橋本マナミ、黒羽麻璃央、中村映里子、野間口徹、佐野史郎、小雪、陣内孝則、小林薫 ほか

原作
相場英雄「トップリーグ」「トップリーグ2 アフターアワーズ」(ハルキ文庫)

監督
星野和成、中前勇児

脚本
篠﨑絵里子

音楽
羽岡佳、石毛駿平

※この記事はauテレビでも掲載されました。
http://sp.tvez.jp/(スマートフォン向けサイトです)
この記事を書いた人
栗林 勝/編集者/1970年東京都生まれ。
専修大学英文科を卒業後、20年ほどアダルト・サブカル系出版社で、雑誌・書籍・ウェブ編集を経験。広く、浅く、安く、をモットーにうす~く生きている。

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
このブログコーナーでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事