レジでスマホを見せるだけ!お得なマクドナルドクーポンを使ってみよう!

モバイル,恋するスマホ

お得なクーポンは、手軽にスマホで管理!

クーポンは、街での配布や新聞折り込みチラシの時代から、スマホでクーポンの流れへ。
アプリをインストールしておけば、「あ!今日クーポン忘れた!」なんていうこともありません。
いつでも、スマホにクーポンがあるなんて、うれしい限りです。

クーポンは、自社商品を扱うものと、クーポンサイトがいろいろな商品をまとめて表示する2パターンあります。
クーポンサイトは、いろいろな商品のクーポンがあるので、「今日は何にしようかな?」というときに、選択肢ができます。
反対によく行くお店が決まっている場合は、そのお店(商品)のアプリがおすすめです。

そこで、今回は、マクドナルドユーザー必須の「マクドナルドアプリ」を紹介します。

クーポンの基本的な使い方

まずは、アプリをインストール後、会員登録をします。
会員登録は、メールアドレス、SNS連携(Facebookまたは、Twitter)が選べます。
今回は、Twitter連携で行ってみます。

【会員登録】


赤枠をタップ

 


Twitter画面へ遷移。赤枠をタップ

 


パスワードを設定し、赤枠をタップ

 


各項目を入力し、赤枠をタップ

 

これで、会員登録完了!
以前より、簡単に登録ができるようになっています。

【お店で利用するには?】
スマホに表示されたクーポン番号をレジで伝えるだけです。

1.クーポン画面を開く


赤枠をタップ

 
2.クーポンを選び、「使う」をタップ
※ボタンを押した後、注文の有無に関わらず、30分で自動的に削除されるます。
特に、1回限りのクーポンを使う場合は、注文直前に「使う」ボタンを押すよう注意が必要。


画像は、マクドナルドHPより

 
3.表示されたクーポン番号をレジで伝える


画像は、マクドナルドHPより

 
必ず、支払い前にクーポン提示をお忘れなく!

迷ったら、まずは「お気に入り」登録を!

「どのクーポン使おうかな」と迷ったら、まずは、「お気に入り」登録しておくのをおすすめします。
あとから、「あれどこだっけ?」とならず、便利です。

お気に入り登録も、簡単。
各クーポンのハートマークをタップすればOK。

登録したクーポンは、クーポン画面の右上「クーポンバスケット」>「お気に入り」から確認できます。


画像は、マクドナルドHPより

 
ちなみに、クーポンバスケットには、「使う」と「お気に入り」があります。
「使う」は、この画面にクーポンがまとまるため、複数のクーポンを見せるときに便利です。


画像は、マクドナルドHPより

 

さらに、他社ポイントが使える!たまる!

マクドナルドでは、楽天ポイント、またはdポイントと連携できます。
それぞれ、貯めるときは、100円(税込)=1ポイント、使うときは、1ポイント=1円として利用できます。

利用の際は、事前にマクドナルドアプリに、ポイントカードを登録する必要があります。

【登録方法】
1.登録するカードを選択


赤枠をタップし、カードを選択

 
2.登録カードの認証ページへ遷移する

 
楽天へログイン後、SMS認証画面へ

 
dアカウントでログインする。場合によって、ネットワークパスワードやSMS認証が必要

3.設定が完了すると、ポイントカードのバーコード画面が表示される

両カードの登録可能がなので、両方持っている人は、各社のキャンペーンなどに応じて、それぞれのポイントを使い分けるのもいいかもしれません。

最後に、設定したポイントカードの利用方法です。

【使う場合】
レジで「ポイントで支払います」と伝え、アプリを提示します。

【ためる場合】
レジで、支払い前に、アプリを提示します。
支払い後は、ポイントがたまらないので注意!
必ず、支払い前に見せましょう。
※通常、購入後3日以内にポイント反映されます。

よく行くお店は、クーポンがあるかチェックするのをお忘れなく。
スマホを活用して、オトクに買い物しましょう。

このアプリは「恋するスマホ」第11回放送で紹介されました。
FM NACK5(埼玉・79.5MHz)の「恋するスマホ」(毎週火曜26:40-26:50)では便利なアプリやサービスを紹介しています。
恋するスマホツイッターで最新情報をぜひチェックしてみてください!
この記事を書いた人
ウィルメディア編集部

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事