日本一に輝いた梅酒4種や、フルーツのカクテル梅酒も3時間飲み放題の「梅酒BAR」が、6/6〜8/31まで開催!

グルメ,ニュース

ミシュラン掲載ホテルで本場・和歌山の梅酒34種が飲み放題


カラフルな梅酒の数々をお好きなものを少量から楽しめる

 
ミシュラン掲載の東京駅前のホテル「ホテル龍名館東京」が、本場・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒34銘柄を、飲み放題で提供するイベント「梅酒BAR」を、“梅の日”の2019年6月6日(木)から8月31日(土)まで、15階の和食店「花ごよみ東京」で開催する。

梅酒はすべて、ウメどころで有名な和歌山の酒造大手「中野BC」が手掛ける逸品。紀州南高梅のみを使った“本格梅酒”(4種)や、梅酒に果汁等を加えた“カクテル梅酒”(17種)、ローズヒップやラベンダーを加えた“アロマ梅酒”(3種)、3年熟成の“ヴィンテージ梅酒”(1種)など、多彩なラインナップを揃えている。
注目は、梅酒の品評会で日本一に輝いた4銘柄(紅南高、緑茶梅酒、ミカン梅酒、ハッサク梅酒)です。ショウガを加えた「辛口梅酒」といった、梅酒の概念を変える1本も用意している。

飲み方は、ストレートからロック、水割り、お湯割り、ソーダ割りまで、好みに合わせて楽しめる。ノンアルコールの梅酒テイスト飲料(4種)も用意され、お酒が苦手な同伴者がいても安心だ。
この「梅酒BAR」は今年で7回目の開催。女性グループを中心に“梅酒男子”からも好評で、過去には利き酒感覚で、全商品を制覇した参加者もいるという。

飲み放題「梅酒BAR」詳細

 
場所
ホテル龍名館東京15階 和食レストラン「花ごよみ東京」
〒130-0028 東京都中央区八重洲1-3-22

期間
2019年6月6日(木)~ 2019年8月31日(土)

時間
平日・土…17:30~22:00/日・祝日…17:30~21:00

内容
中野BCの全34種の梅酒<本格梅酒(4種)/長期熟成梅酒(1種)/にごり梅酒(2種)/アロマ梅酒(3種)/カクテル梅酒(17種)/梅ワイン(1種)/梅スピリッツ(1種)/梅焼酎(1種)/ノンアルコール梅酒(4種)>と、梅風味のビールカクテル「初恋ビール」を飲み放題で提供

税込価格
飲み放題:3,500円(3時間制、ラストオーダー30分前、梅酒onアイス付、サービス料10%別)

※飲み放題ご利用のお客様には、お一人様お料理一品のご注文をお願いしております(デザート除く)
※テーブル席のみご予約も可能です

この記事を書いた人
栗林 勝/編集者/1970年東京都生まれ。
専修大学英文科を卒業後、20年ほどアダルト・サブカル系出版社で、雑誌・書籍・ウェブ編集を経験。広く、浅く、安く、をモットーにうす〜く生きている。

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
このブログコーナーでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事