「新作ふりそでお披露目会」で飯豊まりえさんを取材。健康法、秘蔵レシピ、新成人へのエール、など。

ニュース・取材

「鈴乃屋 新作ふりそでお披露目会」を取材

 11月30日、「鈴乃屋 新作ふりそでお披露目会・飯豊まりえトークショー」が開催されました。飯豊まりえといえば、ファンションモデルや女優として活躍中ですが、「にじいろジーン」のMCの子、と言った方が馴染み深いかもしれません。さっそくお邪魔してきたのでレポートします。

司会者のコールに合わせ、花丸紋の正統的古典柄の新作振袖に身を包んでステージに現れる飯豊まりえ。会場に詰めかけた来場者から一斉に歓声が上がります。とても華やかな柄に「いいことが起きそう」と本人もご機嫌。

七五三や成人の日の思い出も

赤い振袖を着た、自身の七五三の写真が会場のモニターに映し出されると、「赤が好きなんです。成人式でも赤い振袖を着ようと思っていたけど、結局白にしました」と会場の笑いを誘い、「千歳飴が美味しかった」と当時の思い出を語りました。

また、昨年迎えた成人の思い出で、「父と2人で旅行に行きました。二十歳になって最初のお酒は父と飲もうと決めていて、自分から誘いました」と語り、来年1月の新成人へは、「1日1日を大事にして、自由な時間があったら新しいことに挑戦するとか、自分の好きなことへの時間を大切にしてほしい。それが今後自分が苦しくなったときの息抜きになる」と力強いエールを送りました。

来場者からの質問タイムでは

「肌をきれいに保つ秘訣を教えてほしい」という質問に、「砂糖を摂り過ぎないこと。甘いものや油っこいものを食べないこと」と答え、「朝はお粥を食べて、刺激物を摂らない」「なるべく温かいものを摂って代謝を上げる」「7時間睡眠が一番長生きするらしい」と自身の健康法まで伝授。

続いて「普段はどんな料理を自炊しているの?」という質問に、「お味噌汁、そぼろ、焼き魚、カレー」と答え、「カレーはゴロゴロ野菜が入っているタイプではなく、野菜を全部すりつぶして入れるんです。父には受け入れてもらえなかったけど、母はそのレシピを真似しています」自慢のレシピを披露しました。

 
成人式などの振袖シーズン到来を前に、「お着物は色や柄の種類が豊富なので、自分で選ぶのもいいし、お母さんと選ぶのも記念になります。晴れ舞台だけでなく日常的に着て、お着物を楽しんでください」と、振袖の魅力を語りました。

LINE PayのCM、ホットペッパーのCMや表紙で活躍し、来年2月公開の映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」への出演も決まった飯豊まりえ。これからも活動の幅を広げて、メディアを華やかに彩りそうです。

 

この記事を書いた人
M・K/編集者/1970年東京都生まれ。
専修大学英文科を卒業後、20年ほどアダルト・サブカル系出版社で、雑誌・書籍・ウェブ編集を経験。広く、浅く、安く、をモットーにうす〜く生きている。

<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
このブログコーナーでご紹介させていただきます。

現在のサイトにお悩みの方
 お 問 い 合 わ せ フ ォ ー ム は こ ち ら

最新の記事