can/gooのキャラクター、CAN吉を紹介します。

イラスト,事例紹介

can/gooのベスト盤のイラストを描きました

アニソンファンだけでなく幅広いユーザー層から支持をうけてきたバンド“can/goo”のキャリア初となるBEST盤、そのメインビジュアルとなるイラストを出版元のベルウッド・レコード様からの依頼で弊社で手がけさせていただきました。
“can/goo”は来年結成20周年を迎えるそうで、そのアニバーサリーイヤーの目玉企画としてリリースする、レーベルも時代も越えたファン待望のBEST盤です。

オーダー時点で缶詰のイラストということは決まっていました。その後初めて担当者と直接お会いしましてお話を伺っているうちに、バンド名の由来がカグーという飛べない鳥の名前であると知り、その鳥がとてもかわいいので鳥の缶詰にしよう、という話に。弊社のイラストが得意なクリエイター髙橋真穂のポートフォリオを紹介しましたところ、気に入っていただけましたのでその組み合わせで制作を開始しました。

まあまあ短納期でしたが、無事に納めることが出来まして、ジャケット表1以外にも表4、ケース裏、盤面などにもバリエーションのイラストを使用していただきました。
バンドメンバーにも喜んでいただけたらしく、鳥のキャラにはメンバーから「CAN吉」という名前を頂戴しました。

 

アルバムの紹介をしておきます。

5th Album『All Time Best 2001-2018 can詰め』
ファンの間でも人気の高いインディーズ・デビューシングル「欠片」、ヒットシングル「まぼろし」を筆頭とするスターチャイルド時代の多くのアニメタイアップ曲、声優ユニット“COACH”への提供曲「青いフィールド」のセルフカバーVer.、「まぼろし」のアンサーソングとも言える新曲「さよならの後に」を含む全17曲を収録。

ベルウッド・レコード
商品紹介ページ
http://bellwoodrecords.co.jp/label-products/5725

 

ご要望に合わせ、最適なイラストを提案します

ご要望にあわせ、弊社のイラストレーターや協力関係の作家さんをアサインしたり、
希望のイメージのイラストレーターを探し、ご紹介することも対応しております。

どのようなパターンでのご依頼も楽しみにお待ちしております。

この記事を書いた人
近藤圭介/デザイナー・アートディレクター
多摩美術大学グラフィックデザイン卒業後、広告代理店に勤務しCMプランニングなどをしていたが、その頃には珍しかったMachintoshがある制作会社へ移動。グラフィックはじめ店舗開発や商品企画などいろいろなデザインに携わる。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事