阿波おどりの踊り子を書いてもらいました。

イラスト

阿波おどりの踊り子のイラストです。

一枚の女性像に魅せられて、旅が始まります。

こちらの作品は、あるクライアント様からとあるイベントのポスター制作のご依頼をいただきまして、そのメインイラストに使用させていただきましたものです。
クライアント様からは当初イラストというご希望ではなく、いくつか候補の写真をお預かりしていたのですが、白い背景に踊る一人の女性を絵で表現したいと思い、イメージに合うイラストレーターを探しましたところ井筒啓之さんの描いた以下の女性像にたどり着きました。


イラスト井筒啓之:東京イラストレーターズソサエティより引用

作品集を見ますと、浅田次郎著「鉄道員(ぽっぽや)」の表紙イラストなどを描かれた大先生です。

短納期。成功祈願でパワースポットへも行きました。

いろいろな意味でタイトな案件でしたが、、、。

お忙しい中にも関わらず大作の依頼を快く受けていただき、限られた期間でこちらのイメージ以上のものを上げていただいた井筒先生と、イラストでやりたいという自分のワガママにご理解、ご協力いただいたクライアント担当者様には本当に感謝しております。また、イラスト案が通る前、ダメなら会社で負担するからラフを描いてもらって提案しようと背中を押してくれたウチの上司にも感謝します。そして、アクシデントが起こらず無事に納まるようにと祈願したパワースポットの神様にも。

それで、何をつくったかといいますと・・・。

最終的なクリエィティブについては別の機会にご紹介させていただきたいと思います。
(只今掲載可否の確認中)

ブログ内イラスト全て:井筒啓之

井筒啓之について
髙東京イラストレーターズ・ソサエティ理事長。1955 年生まれ。
香川県で生まれ東京で育つ。 1998 年講談社出版文化賞さし絵賞受賞。
浅田次郎著「鉄道員(ぽっぽや)」、酒井順子著「負け犬の遠吠え」 柳美里著「8 月の果て」朝日新聞連載 柳美里「8 月の果て」、毎日新聞連載津島佑子「葦舟、飛んだ」のさし絵。毎日新聞連載浅田次郎「おもかげ」のさし絵。ANA 機内誌翼の王国「空の冒険」、JR 東海・山陽新幹線の車内誌WEDGE「戦国大名のマネー術」連載中。英国のTaylors of Harrogate のコーヒーパッケージ, 米国の保険会社のウェブサイトのイラストレーション他英語圏の出版物などの仕事も手がける。

ご要望にあわせ、弊社のデザイナーや協力関係のイラストレーターをアサインしたり、
このようにマッチするイラストレーター様をご紹介することも対応しております。

どのようなパターンでのご依頼も楽しみにお待ちしております。

こちらもいかがですか
渥美清さんを書きました。

この記事を書いた人
近藤圭介/デザイナー・アートディレクター
多摩美術大学グラフィックデザイン卒業後、広告代理店に勤務しCMプランニングなどをしていたが、その頃には珍しかったMachintoshがある制作会社へ移動。グラフィックはじめ店舗開発や商品企画などいろいろなデザインに携わる。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事