アマゾン・プライムなら全話無料! 20年超のご長寿アニメ『ポケットモンスター』のすすめ

レビュー

ポケモンアニメは、シリーズ開始から今年で21年目に突入。もはや、国内で名前を知らない人を探すのが難しいくらいの、ご長寿作品となりました。
放送中の「ポケットモンスター サン&ムーン」を含む全シリーズが、アマゾンの「プライム・ビデオ」で公開中です。「ポケットモンスター サン&ムーン」から見始めて過去の作品が気になる、またはお子様が見たがっている、という方も多いのではないでしょうか?
そんなポケモンファン初心者のために、第1話から21年間、毎回欠かさずポケモンアニメを見続けて来た私が、作品の歴史を簡単にご紹介いたします。

 

主人公はずっと「サトシ」と「ピカチュウ」。どのシリーズから見てもOK!

2018年現在、「プライム・ビデオ」では以下のシリーズが公開されています。

  • 「ポケットモンスター」 1997年〜
  • 「ポケットモンスター 金銀編」 1999年〜
  • 「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」 2002年〜
  • 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」 2006年〜
  • 「ポケットモンスター ベストウィッシュ」 2010年〜
  • 「ポケットモンスター XY」 2013年〜
  • 「ポケットモンスター XY&Z」 2015年〜
  • 「ポケットモンスター サン&ムーン」 2016年〜放送中

以上、全部で8つのシリーズがあります。
シリーズ展開している作品としては珍しく、主人公は全て「サトシ」と「ピカチュウ」で統一されているものの、一部を除いて他シリーズのあらすじは引き継がれません。最初のシリーズから順番に見ていってもいいし、気になるシリーズだけでも問題なく楽しめます。

それでは、各シリーズの簡単な紹介に入ります!

 

ポケモンの原点はここから! 「ポケットモンスター」「ポケットモンスター 金銀編」

サトシとピカチュウの出会いから始まる、ポケモンアニメの原点となるシリーズです。
ポケモントレーナーとしてまだまだ未熟なサトシが、ポケモンバトルを通じて成長していく。というオーソドックスなあらすじに加えて、毎回違うポケモンとの出会いと別れを繰り返し、笑える話もあれば感動話もありと、当時の子供たちを惹きつけて離しませんでした。全てのポケモン好きに迷いなくお勧めできる、ポケモンそのものの魅力が詰まったシリーズです。
あまり関係ないですが、20年も前のアニメなので、キャラクターがずっこける、表情が大胆にデフォルメされる等の古典的な演出やパロディネタも多く、逆に今の子供たちには新鮮かもしれません。

 

新たなポケモンの舞台、ポケモンコンテスト登場 「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」

「ポケットモンスター ルビー」「ポケットモンスター サファイア」の発売に合わせて、ポケモンアニメも登場キャラクターをほぼ入れ替えた新シリーズを開始しました。
ヒロイン枠となる女の子キャラクターの「ハルカ」が登場し、サトシはポケモンバトル、ハルカはポケモンコンテストを通じて成長していきます。
見所はやはり、新しく追加された「ポケモンコンテスト」。ポケモンバトルが技で勝敗を決めるのに対して、ポケモンコンテストは可愛さやカッコよさなどの魅力で競い合います。
このサトシ & ヒロイン、バトル & コンテストの組み合わせは、後のシリーズへと受け継がれていきます。前シリーズの「ポケットモンスター」「ポケットモンスター 金銀編」がポケモンの原点であるならば、「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」はポケモンアニメの原点と言えるでしょう。

 

シリーズ最強のライバル登場 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」

「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」のバトル & コンテストのコンセプトを引き継ぎつつ、さらに洗練させたシリーズ。ヒロインは「ヒカリ」という女の子へ変更されました。
大まかなあらすじは前シリーズと同じですが、序盤からサトシとヒカルのそれぞれに強力なライバルが登場し、特にこの二人の成長に重点が置かれています。
主人公サイドのポケモンたちがどんどん成長し、強力な技や戦術を編み出して強くなっていく過程が分かりやすいので、熱い展開が好きな方には一押しのシリーズです。

 

キャラクターの魅力が際立つ 「ポケットモンスター ベストウィッシュ」

コンテストは一旦廃止され(次シリーズで復活)、再びポケモンバトル一本に戻りましたが、どちらかというと人物キャラクターが話題となったシリーズです。
サトシと一緒に旅をするメインキャラクターに人気声優(悠木 碧、宮野真守)が起用され、シリーズでは初めて人間キャラクターを中心とするエピソードが展開されました。
ちなみに原作となったDSソフト「ポケットモンスター ブラック」「ポケットモンスター ホワイト」も、個性的なキャラクターが話題となり、20〜30代の女性という新たな客層を開拓しています。当時のポケモンを知っているなら、ぜひ観て欲しいシリーズです。

 

とにかくサトシがカッコいい! 「ポケットモンスター XY」「ポケットモンスター XY&Z」

ポケモンコンテストが復活し、新たなヒロイン「セレナ」も登場。再びバトル & コンテストへ…
と、ここまでは「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」と同じですが、なんと! セレナは初登場時からサトシに片想いをしています。サトシに恋するメインヒロインは、後にも先にもセレナのみ。その設定を殺さないためか、サトシがカッコ良い男性として描かれている異色のシリーズです。
ただ、あくまでメインはポケモンバトル & コンテスト。加えてメインキャラクターそれぞれに大きな挫折→立ち直りのストーリーがきちんと描かれ、後半では世界の危機や幻のポケモン出現といった王道ストーリーも用意されています。キャラクターを深く掘り下げた作品が好きならお勧めです。
※「ポケットモンスター XY」「ポケットモンスター XY&Z」のストーリーは繋がっているので、「ポケットモンスター XY」からの視聴を強くオススメします!

 

「ポケットモンスター サン&ムーン」

2018年現在、放送中の最新シリーズです。
前作のイケメン風から一転、いかにも「好奇心旺盛な少年」というグラフィックへ大幅に変更されました。また、島の学校に通いながら「島巡り」というかたちで旅をするという、今までのシリーズとは全く異なる雰囲気の作品になっています。
最初こそ賛否両論ありましたが、これまでと遜色ないバトルシーン、島生活ならではの密接なポケモンたちとの絡み合いや、クラスメイトとの和気藹々としたやりとりが支持され、現在ではアマゾン・プライムでも概ね好評価となっています。
大胆な方向転換に驚いて観るのを止めてしまった方にこそ、今の「ポケットモンスター サン&ムーン」に再チャレンジして欲しいと思います。

 

最後に

以上、ポケモンファン初心者の方でもわかりやすいように、各シリーズの魅力を簡潔にまとめてみました。
まずは好きなポケモン、好きなキャラクターが活躍するお話から、始めてみては如何でしょうか?

 

アマゾン・プライムのご紹介

アマゾンプライムでは、映像作品が楽しめる「プライム・ビデオ」だけでなく、電子書籍が読み放題の「プライム・リーディング」、注文した商品を最短で受け取れる「お急ぎ便」、日時を指定して受け取れる「お届け日時指定便」、プライム会員限定のみの「タイムセール」など、様々な特典があります。
会員費は月額325〜400円。他の◯◯放題サービスとあまり変わらない価格で、映像、書籍、買い物と3種類もの特典が付くので、色々な作品に触れたい方や、通販をよく利用する方には大変便利です。
最初の30日間は無料お試しもできるので、気になった方はとりあえず、お試しあれ! ただ、ポケモンアニメは大長編になるので、よほどの暇人でも30日間では足りないと思いますが…

申し込みはこちらから
https://www.amazon.co.jp/

アマゾン・プライムはアマゾンサイトからお申し込みください。

それでは。

この記事を書いた人
匿名寄稿のポケモンファン/1989年埼玉県生まれ。
小2の頃に、ポケモン緑を買ってもらったのが運の尽き。学生時代は趣味の時間をポケモンに捧げ、成人したら薄給をポケモンに貢ぐ人生。ウェブサイトやECコマースに関する本業に加えて趣味のポケモンについても綴っています。

現在のサイトにお悩みの方お問い合わせフォームはこちら

最新の記事